古九谷

和風彩色チャイナペインティング・古九谷彩色コースとは

和風彩色チャイナペインティング・古九谷彩色コースとは

古九谷とは九谷焼の中でも、1655年頃から18世紀初頭頃に現在の石川県加賀市で作られたやきものです。

濃色を多用した鮮やかな色使いと大胆な図柄が特色で、我々を魅了する美しいスタイル。

​​

日本・彩色チャイナペインティング倶楽部のペインティングレッスンは、

オリジナルアウトライン転写紙(縁どりのみの転写紙)を使用し、絵の具で絵付けすることで

完成度の高い作品が完成する、新しい磁器絵付けクラフトです。

和風彩色チャイナペインティング・古九谷彩色コースでは、​

九谷絵の具を使用する本格的な和柄絵付けを手軽に楽しめます。

当教室は北海道初・唯一の和風彩色チャイナペインティング・古九谷彩色コース認定校です。​


【レッスン内容】

体験レッスン:4,000円

・内 容:九谷焼豆皿1枚制作・「色絵海老藻文」

・作業時間:2時間程度

 ※海老柄以外をご希望の場合は、豆皿に一部分の 絵付けとなります。


フリーレッスン

・レッスン代:4,000円/1枚

・作業時間:2時間半~3時間程度

・材料費:1枚1,500円~(お選びいただく柄・白磁により変動いたします。)

・焼成費:1枚400円~600円(絵付け前準備1回・ 絵付けレッスン後1回 計2回分)

※1枚から制作いただけます。お好みの九谷焼白磁を選択可能。(豆皿10㎝・中皿13㎝・大皿)

 5柄のうちお好きな柄をお選びいただけますが、 課題により難易度が異なりますのでご相談ください。


認定講師資格取得レッスン

・レッスン代:4,000円/2時間

・材料費:テキスト・課題皿5枚・転写紙・絵の具・筆代25,000円程度

・焼成費:5枚・2回分で4,000円

​・認定登録料:10,800円

※指定5課題の制作が必要です。

※必要なお道具はご購入いただきます。

◇受講資格・・・特になし

◇講師資格・・・特になし